はたらキング・はたらクイーン

自分のペースに合わせた働き方で頑張ったぶんだけ成果になる! 日々の暮らしを豊かにかえる!「県民共済」のお仕事スタイル

会社名
島根県民共済生活協同組合
名前
大野 泰子 (おおの やすこ) さん
業務内容
パンフレットのお届けを通した、共済制度の普及活動
勤続年数
1年3ヶ月
営業時間
9:30〜13:00
休日・休暇
月4日以上

ある1日のスケジュール

9:30 仕事開始〜お届け

普及職員は担当するエリアにあるお宅を訪問して、パンフレットなどを介して県民共済の共済制度を説明する「お届け」という業務がメイン。会社に出勤する必要もなく、一日の始まりから自分のペースで行動できる。

13:00 配布用のパンフレットづくり

「お届け」の後は、自宅に帰って配布するパンフレットに自分の連絡先(貸与された携帯電話番号等)を貼り付ける作業をする。

※14:00以降も依頼が有れば再訪等に伺う。(20:00迄)

14:00 再訪

すでに加入している方のお宅等に訪問して、アフターフォローをしたり、契約内容の変更に対応したりする「再訪」もおこなうが、決まったスケジュールで動くというより、契約者や自分の都合に合わせて動くことがほとんど。


助けあいの精神に基づく「県民共済」は、営利目的ではないため、割安に加入できるのが大きな魅力。さまざまな契約内容があるので、大野さんたち普及職員のアドバイスでじっくり選んで決められる。
入職後は、座学を含む3ヶ月間の新人研修があるので、初めての人でも安心して始められる。研修後のフォローも万全なので、勤続1年が経ったばかりの大野さんも「上司や先輩方の支えがある安心感が大きい」と安心して仕事に臨んでいる。
出勤が必要ない業務であるため、上司や同僚たちとの交流が少ない普及職員にとって、月1回の合同研修会や、年1回の旅行が貴重な交流の機会になっている。

Q1.何をしている・どんな職場?
生命共済と火災共済を取り扱う生活協同組合です。

Q2.現在の仕事内容
担当地区にお住まいの方へ、県民共済の制度説明と申し込みの取次、加入者のフォローなどをおこないます。

Q3.この仕事を始めたきっかけ
人と話すことが好きで、営業職に興味があったから。

Q4.仕事に慣れてきたと感じたのは いつ頃ですか?
制度に対する説明がとりあえずできるようになったのが半年経ったくらいでした。

Q5.この仕事の魅力
やっぱり、私の説明を聞いて加入された方から「入っててよかったよー」ってよろこんでもらえたときですね。

Q6.自分流のストレス発散法は?
妄想することです(笑)

Q7.この人どんな人?
仕事に対しては真面目で一生懸命取り組んでいます。「がんばります!」が口ぐせで、こちらとしては無理しているんじゃないかと、心配になるくらいです。(普及推進課 古藤係長談)

Q8.この機会に言っておきたいこと
この仕事をするようになって多くの人と出会えたことに感謝です。

Q9.仕事の上で 嬉しかった(楽しかった)ことは何?
お客様から「がんばってね〜!」と声をかけられることです。

Q10.次の目標
地域の顔になれるよう、みなさんに私のことをもっと知ってもらって覚えてもらえるようにがんばります!

Q11.会社の自慢
掛金が手頃で保障もよく共済金の支払いがスピーディーなこと。

Q12.求職者へひと言
50代からでもできる仕事です!ウォーキングの好きな方にもおすすめ。仕事をしながら健康になりましょう!


ご家族が利用していて良かったからという理由から、「こんなに良いものなら仕事として関わりたい」と県民共済に興味を持ったという大野さん。取材を通していても、その思いがストレートに伝わってきました。「少しでも多くの人に県民共済を広めていきたい」。それが大野さんの大きなやりがいになっているようです。

DATA

島根県民共済生活協同組合

〒690-0003島根県松江市朝日町463-7
TEL:(0852)27-3171
HP https://www.shimane-kyosai.or.jp/

「助けあいのこころ」から生まれた県民共済は、
手頃な掛金と充実の保障で、万一の安心を支える非営利団体です。
現在、島根県民共済では島根県内各地で普及職員を募集中!