はたらキング・はたらクイーン

利用する人々の「豊かな人生のためのケア」を目指す仕事 新しい介護と看護の分野を拓く『株式会社ライブアシスト』

会社名
株式会社ライブアシスト
名前
加藤 剛 (かとう・たけし) さん
勤続年数
3年
営業時間
8:00〜17:00(他、5シフト制)
休日・休暇
シフト制

ある1日のスケジュール

8:00 出社

朝は朝礼からスタート。夜勤担当・看護師等とのミーティングで利用者様の状態を情報共有し、その後は担当に分かれ、入居者様のケアプランに沿ったサービスを提供。

10:00 デスクワーク

書類作成や企画立案などのデスクワークも大切な業務の一つ。お昼には利用者様を食堂にご案内し、食事の介助を。

12:00

昼休憩

13:30 仕事再開

午後も引き続き担当ごとにサービスを提供。入浴などの介助はもちろん、入居者様とのコミュニケーションで心のケアを。庭の手入れも加藤さんたちの仕事だ。

17:00 退社


お部屋は従来の介護施設との差別化を意識し、色々なデザインやポップなカラーでおしゃれな雰囲気に。中庭越しに見える眺めも最高だ

天井リフト式のストレッチャーで寝たきりの方でもスムーズに入浴できる「ヘルスケア アパートメント祇園」自慢の入浴システム。

加藤さんを筆頭に、若いスタッフが多いのも「ヘルスケア アパートメント祇園」の特徴、利用者も同年代が多く、「それだけに意思の疎通がしやすく、利用者さんたちにも喜んでいただいています」と加藤さん。もちろんチームワークも抜群だ!


Q&A

Q1.何をしている・どんな店?​
医療依存度の高い方、難病指定の方、重度身体障がい者の方のホームです。
介護や看護ケアを必要とされる方が年齢に関係なく、自分らしく生きるための生活の場所を目指しています。

Q2.現在の仕事内容
介護相談員として、利用者様の相談にのったり、利用者様と事業所の間の橋渡し役として、不満や心配事に対応させていただき、サービス向上に繋げていく役割をしています。

Q3.入社のきっかけ
職場見学をさせていただいた時に、利用者の方が生き生きと生活していらっしゃる姿や、職員も楽しそうに仕事をしている様子をみて、ここで働きたいと思ったことがきっかけです。

Q4.仕事に慣れてきたと感じたのはいつ頃ですか?
入社時、先輩スタッフが優しく丁寧に仕事を教えてくださった為、半年くらいで慣れてきましたが、まだまだ日々学ぶことが多く、今も成長の真っ最中だと思っています。

Q5.この仕事の魅力
自分のことではなく、相手のことを第一に考え、自分になにが出来るのか?何を望んでおられるのか?を日々考えることによって、思いやりの信条を持つことができること。仕事以外でも他者に優しく思いやりのある行動に繋がっていくと思います。

Q6.自分流のストレス発散法は?
休日にドライブに出かけたり、料理をしたりすること。

Q7.この人どんな人? (周りの方から見て)
いつも明るく、前向きで穏やかな人です。(須澤談)

Q8.この機会に言っておきたいこと。
いつも私たちに働きやすい環境を作っていただいてありがとうございます。

Q9.仕事の上で嬉しかった(楽しかった)事は何?
何気ないことなんですが、利用者様が望まれることをスタッフ皆で考え、その望みを叶えることができた時に、「ありがとう」とご利用者様に言っていただけた時ですね。

Q10.次の目標 (これがやりたい、こうなりたい)
この会社の素晴らしさをもっと色んな方に知っていただけるようにアピールしていきたい。
そして、今よりもっと利用者様やそのご家族様、そして職員から信頼を置かれる人材になりたいと思います。

Q11.会社の自慢
経験と実績による幅広い対応力で多様な医療ニーズにお応えしており、社内・社外研修も充実しています!

Q12.求職者へひと言
思いやりのある方、お待ちしています!


「ヘルスケアアパートメントは、2018年10月に始まったばかりの新しいコンセプトの施設です。弊社の運営する米子・境港・松江5つの施設が全て生まれ変わりました。多様な医療ニーズに応えるべく、スタッフ一丸となって頑張っていきたい」と加藤さん。これからの地域社会にとって意義の大きい分野に挑戦する「株式会社ライブアシスト」の取り組みに期待しています!

DATA

株式会社ライブアシスト

〒683-0812 鳥取県米子市角盤町1丁目3-11
TEL0859-33-4700
HP http://y-liveassist.com/

訪問介護・訪問看護・障害者自立支援介護、ヘルスケアアパートメントなど介護事業を展開中。
ライブアシストでは、現在一緒にこれからの看護・介護事業を切り開いてくださるスタッフを募集しています!※詳しい求人情報は8Pをご覧ください!