はたらキング・はたらクイーン

これからの在宅医療ネットワークの中心的役割を担う拠点として 幅広い要望に応える“かかりつけの薬屋さん”を目指す「もも薬局」

会社名
有限会社もも薬局
名前
永岡 智之 (ながおか・ともゆき) さん
勤続年数
6年
営業時間
8:30~18:00(曜日により異なる)

ある1日のスケジュール

8:15 出社

薬局内の掃除など

8:30 OPEN〜 薬局内での業務

薬局内でのおおまかな仕事の流れは、利用者の受付の後、医療事務スタッフによる必要データの入力と、薬剤師による薬の調剤をおこない、その2つの作業の正誤を確認する「監査」を経て、投薬〜会計となる。

12:30 在宅業務

午後からは在宅(薬剤師の訪問サービス)の業務も多くなる。永岡さん自らが介護施設や利用者の自宅へ赴き、医師やケアマネージャーなどと連携して、在宅医療・介護のサポートをしていく。

14:30 薬局内での業務

午前午後に限らず、薬局内業務中にも必要に応じて在宅で出動することも多い。

18:30 CLOSE

業務が終わってからは、地域の医療・介護スタッフとのミーティングや、薬剤師会主催の勉強会などが行われる場合も。


カフェのように明るく開放的な「もも薬局 出雲インター店」。現在の出雲3店に加え、松江店が宍道湖畔に今秋OPEN予定。松江エリアでも地域医療の輪を広げていく。

薬局の2階には大きな会議室が。ここで永岡さんが中心となっておこなっている勉強会では、メーカーから講師を呼ぶなどさまざまなアプローチで知識や技術を深めていく。他にも地域医療スタッフのミーティングにも使われる。

在宅医療推進薬局を目指しているもも薬局。出雲インター店近くにある「もも薬局 (本店)」には、「無菌調剤室」がある。共同利用で出雲インター店・とも薬局渡橋店の2店舗でも無菌調剤を対応。また、もも薬局では自社だけでなく、地域の他の薬局にも共同利用として無菌調剤室を提供している。松江店にも設置されるとのこと。


Q&A

Q1.何をしている・どんな店?​
処方箋に基づいた調剤薬局業務、OTC医薬品(一般用医薬品)販売、在宅業務、健康相談、医療機関やその他関係機関(健診や保健指導の実施機関、行政機関、介護関連機関)への紹介など多岐にわたります。

Q2.現在の仕事内容
メインの仕事は、出雲インター店での調剤、在宅対応、窓口対応などです。

Q3.入社のきっかけ
もともとは薬関係の営業職志望でしたが、大学5年時の実習先として「もも薬局」と出会いました。その実習中、会社の方針に興味を抱いたり、スタッフ間の雰囲気も良く、次第にここでの仕事にやり甲斐を感じ始めて、実習終了時には、ここで働きたい!という気持ちになっていました。

Q4.仕事に慣れてきたと感じたのはいつ頃ですか?
まったく慣れません(苦笑)成長する医薬品業界への適応や、最近注目されている在宅業務など、新しい課題に日々取り組むのに必死です!…強いて言うなら、あらゆるパターンの出雲弁(方言)を使われてもだいたい理解できるようになったことでしょうか(笑)

Q5.この仕事の魅力
薬剤師なら当たり前のことだと思われますが、病気やケガで困った方のお役に立てることが一番の魅力です!
最近では地域の医療スタッフの方々との連携など、薬局の外での業務も増しており、薬局薬剤師でも色々な方々との繋がりが持てることが楽しいです。

Q6.自分流のストレス発散法は?
バレー、筋トレなど体を動かしたり、好きな服や音楽、車などをチェックしに出かけること。

Q7.この人どんな人? (周りの方から見て)
面倒見が良く、スタッフが働きやすいようにいつも気遣って下さいます。事務の困り事にも親身になって改善策を考えて下さったりと頼りがいもあります。患者様一人ひとりに親切で丁寧な対応をされていて、一生懸命さがとても伝わってきます。頼まれたことをやり遂げた時、いつも「ありがとう」のひと言が。感謝の気持ちが伝わり、嬉しく思います。
薬局や患者様に対して一生懸命。サービス精神旺盛なところや人懐っこいところが老若男女にウケていると思う。周りのスタッフにも気配りを忘れない人。

Q8.この機会に言っておきたいこと。
いつもサポートしていただき、ありがとうございます。これからも一緒にがんばっていきましょう!

Q9.仕事の上で嬉しかった(楽しかった)事は何?
患者さんが「他の人には話せなかったけど…」と言いながら、自分にだけ相談していただくこと。信頼されていることを実感します。

Q10.次の目標 (これがやりたい、こうなりたい)
患者さんに限らず地域の皆さまから信頼される薬剤師、薬局になり、地域医療のひとつの拠点になりたい。経営面などまだまだ力不足なことが多いので、職員をもっともっと引っぱっていける存在になりたい。

Q11.会社の自慢
・一生懸命仕事をする職員。
・損得ばかりにこだわらず、患者さんのためにできることをやろうという会社の方針。

Q12.求職者へひと言
薬局はサービス業という一面もあると思うので、来局された方が満足していただけるよう、一緒になって働いていただける人。お待ちしています。


永岡さんの取材を通じて、薬剤師さんの仕事が想像以上に幅が広いことを知りました。また、地域のかかりつけ薬局を標榜する「もも薬局」では在宅業務などにも積極的で、仕事が終わってからも勉強会など、とにかくエネルギッシュ!そんな忙しい中でも快く取材に協力していただき、ありがとうございました!

DATA

有限会社もも薬局

〒699-0821 島根県出雲市大島町21-4(本店)
TEL.0853-43-7177

出雲市内に『もも薬局(本店)』『もも薬局出雲インター店』『とも薬局渡橋店』と現在3つの薬局を運営。
今秋10月、松江市へ新たに薬局を開局予定につき、オープニングスタッフ<薬剤師>を募集中!
在宅医療推進薬局を目指して、無菌調剤室(クリーンベンチ・安全キャビネット)やドライブスルーを完備する「地域のかかりつけ薬局」で一緒に働きませんか!
※詳しくはお問合せ下さい。