はたらキング・はたらクイーン

地域では貴重な「女性やファミリーがゆっくり楽しめる」空間と 親しみやすいメニューを提供する「パスタ フェリーチェ」

会社名
pasta FELICE(パスタフェリーチェ)
名前
富田 文貴 (とみた ふみよし) さん
勤続年数
2年
営業時間
11:30〜15:00(ランチ) 18:00〜21:30(ディナー)
休日・休暇
不定

インタビュー

Q.何をしている・どんな会社

地元の食材を中心にした、誰もが親しめる洋食を提供する店です。

Q.入社のきっかけ

前の職場(飲食業)をやめるとき、地元の雲南市で地域の食材を使った料理に力を入れているこの店を噂を聞いたことで、興味が湧いたことがきっかけでした。

Q.現在の仕事内容

料理と経営管理。

Q.入社してからの研修内容(自分が受けたものや今やっているもの)

研修という決まられた仕事はありませんでしたが、調理や盛り付け、接客はその都度社長やマネージャーにアドバイスを貰い、経営の情報処理などは、社長にアドバイスを貰いながら実務をこなしながら修得していきました。

Q.仕事に慣れてきたと感じたのはいつ頃ですか?

4月から店に入り、GWなどの繁忙期をなんとかこなして、ちょっと落ち着いてきた頃にこれまでを振り返ってみて、少しは出来るようになったなか?と思えたのが、おそらくお盆明け頃だったと思います。


「ゆっくりと過ごしてほしい」という想いの表れた、ゆったりした座り心地のソファー席やシックなインテリアに囲まれた店内。

店名にあるとおり、パスタを中心に、オムライスやカレーなど、イタリアンだけでなく、日本人の舌によく馴染む洋食メニューを豊富に取り揃えるのもフェリーチェのこだわり。人気のパン&サラダビュッフェ付きのランチタイムなど、地域の女性たちでいつも賑わっている。最近では「夜Cafe」もスタート。昼夜問わず、くつろぎの時を提供してくれる。

 

Q&A

Q1.この仕事の魅力

自分の発想をお店に取り入れることができる。
自分の造った料理やサービスでお客様に喜んでいただけること。

Q2.仕事で身についた特技やクセ

仕事しながら次の作業の段取りを考えるようになったこと。
作業を分割して、いくつかの仕事を並行してこなせるようになったこと。

Q3.この仕事のコツ

ひとつ前で回答した、「作業を分割して、いくつかの仕事を並行してこなす」ことです。

Q4.自分流のストレス発散法は?

カラオケに行ったり、仕込み作業をしながら歌うことです。

Q5.この人どんな人?(周りの方から見て)

楽しい人です。見ていると、何事も一生懸命なので、思わず応援してあげたくなります。
(スタッフⅠさん談)

Q6.この機会に言っておきたい事

まだまだ未熟者で、いろいろ手を貸してもらうと思いますが、これからもよろしくお願いします。

Q7.次の目標

料理に自分のこだわりを入れていくこと。

Q8.店の自慢

自家製カレーやドレッシングなど、「FELICE」でしか食べられない料理があるところです!

Q9.求職者へひと言

フェリーチェはパスタ、パン屋、居酒屋など地域のいろんな層のお客様のために活動しています。地域の人の為に働きたいと言う人はぜひ来てください!


急に飛び込んだ仕事でも嫌な顔ひとつせず、嬉々としてこなす富田さんを見て、「ありがたいけど、休むことも大事だよってオーナーに言われちゃいました」と苦笑いの富田さん。そんな仕事好き店長さんだけに、店の運営に注ぐ情熱もひとしおで、それを支えてくれる社長やマネージャー、スタッフへの労いの気持ちも人一倍強い。取材を通じて、そんな人柄がひしひし伝わってきました。

DATA

pasta FELICE(パスタフェリーチェ)

島根県雲南市三刀屋町106-1
TEL.0854-45-5820
HP https://felice-compagno.jimdo.com/

地元の食材にこだわり、子どもから大人まで幅広い世代が楽しめるメニューを提供する“ふらっと立ち寄ってゆっくりできる洋食屋さん”
店内では姉妹店「panetteria FELICE」のパンのテイクアウトも有。
フェリーチェでは現在一緒に楽しいお店づくりをしてくれるスタッフを大募集中!